変化

誰かに甘える


そんな事は、私には、無縁の事だった


自分しか信じられない


自分で何とかしなきゃ。そんな思いで、ズット突っ走ってきた。


「そんなに頑張らなくて、良いんだよ、ほどほどで、ちょうど良いんだよ」


その言葉で、私の中の凍りついていた、何かが溶け出した


あっ、一人じゃないんだ。


手を差しのべれば、温かく握ってくれる手があるんだ。


そういう事を思わせてくれた大切な人


辛いとき、苦しいとき会いたくなる


ぎゅっと抱き締めてもらいたくなる。


そんな、フツーの感情を取り戻せた


大切な、大切な人。